So-net無料ブログ作成

ダイヤモンドダストと樹氷 [日常]


昨日晴天だったせいで夜はしっかり冷えました。

庭の気温、朝8時で約マイナス10度。
木々は氷でお化粧されています。

001.JPG

資源回収の集積場まで歩いていくと
川に近い方角が霧でけむっていました。

太陽の光を真正面に受けると
ダイヤモンドダストが~[ぴかぴか(新しい)]

空気中の水蒸気が凍ってキラキラ光っています。

『しばれてるわ~』

思わずこちらのお国言葉がでましたよ。

初めてダイヤモンドダストを見たのは20年ほど昔。
お弁当を家に忘れたダーリンを追いかけて
バス停まで走った帰り道。
なんでこんなにキラキラしてるの???

ダイヤモンドダストなるものを知らなかったのです。

そういえば樹氷なるものもしばらくはわからなかったかも。
おぅ、これが北国の有名な現象ねと
かなりあとで気づきました。(にぶいですね)

002.JPG

今朝のは薄かったけど
たくさん付いたときは
ほんとに雪の結晶の花が咲いているようで美しいです。
特にトウヒ類の大きい木にたくさん付いていると
まるでムーミン谷に住んでいるような
絵本の中に自分がいるような
メルヘンチックな気分になります。[ハートたち(複数ハート)]

図書館から予約本到着のメールが入りました。
午後はもう少し気温が上がったら
片道50分ほどかけて図書館まで歩いていきます。
しばらく車を運転してないので(冬道が怖くて)

それっきゃないでしょう[もうやだ~(悲しい顔)]
それでも晴れの日はありがたいのです。



共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。